game√中層

ゲーム・アニメなどの情報を提供しております(`・ω・´)
毎日更新していきますのでよろしくお願いします


    【艦船紹介】駆逐艦グレンヴィル「これでも嚮導駆逐艦だからねっ!」なG級駆逐艦ロイヤルレディに憧れるも少し大雑把な性格で、ドジも笑い飛ばす元気印がトレードマークイラストレーターりいちゅ(@rityulate)先生!「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場予定!#アズールレーン pic.twitter.com/0rFmfj8Jnl— アズールレーン公式 (@azurlane_staff) 2019年1月21日

    【大きい画像を見る】『アズレン』SR駆逐艦「グレンヴィル」が公開―復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場!

    Yostarは、iOS/Androidアプリアズールレーン』の公式Twitterにて、SR駆逐艦グレンヴィル」を公開しました。


    今回公開された「グレンヴィル」は、ロイヤルレディに憧れる大雑把な性格をしたキャラクターとのこと。ドジも笑い飛ばすほどの元気が特徴のようです。なお「グレンヴィル」のイラストレーターは、「ル・テメレール」を担当する、りいちゅ先生(@rityulate)!

    SR駆逐艦グレンヴィル」は、1月24日より復刻開催予定のイベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場予定です。お楽しみに!


    アズールレーン』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。


    (C)2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
    (C)2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.【ほかの画像を見る】『アズレン』SR駆逐艦「グレンヴィル」が公開―復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場!

    『アズレン』SR駆逐艦「グレンヴィル」が公開―復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場!

    【『アズレン』SR駆逐艦「グレンヴィル」が公開―復刻イベント「凛冽なりし冬の王冠」の作戦補給で登場!】の続きを読む

    • カテゴリ:

    スクウェア・エニックスから発売されているロールプレイングゲームキングダムハーツシリーズ

    ディズニースクウェア・エニックスコラボレーション作品で、様々なディズニーキャラクターが登場し、世界的にも大人気のゲームだ。

    そんな『キングダム ハーツIII』のスペシャルCMが登場した。

    早速こちらをご覧頂こう。



    画像出典:YouTube(スクウェア・エニックス)

    画像出典:YouTube(スクウェア・エニックス)

    画像出典:YouTube(スクウェア・エニックス)

    画像出典:YouTube(スクウェア・エニックス)

    テーマソングである、宇多田ヒカルFace My Fears』に合わせた映像が素晴らしい

    そして、『俺はみんながいたから戦えたんだ』というセリフにグッとくる。

    このCMは、120秒というスペシャルCMとなっている。

    キングダム ハーツIII』は、2019年1月25日発売予定!

    この動画を見た視聴者からは「体調悪いのに盛り上がりすぎる」「早くしたいよー!www」「欲しいよおおお。何でうちにはPS4がないんだああああ」「ドナルド肌やばい!!!」などのコメントが寄せられている。

    (※↓詳しくはコチラへ)
    参照・画像出典:YouTube(スクウェア・エニックス)
    (本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

    仲間を想う気持ちが溢れる『キングダム ハーツIII』スペシャルCMが泣ける
    【仲間を想う気持ちが溢れる『キングダム ハーツIII』スペシャルCMが泣ける】の続きを読む


     2018年12月7日Nintendo Switch向けタイトルとして発売された大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(以下、『スマブラSP』)はかなりのヒットを記録している。アメリカでは発売から11日間で300万本の販売を達成し、イギリスでは初週のセールスチャートで1位を獲得したうえスマブラシリーズおよびNintendo Switchタイトル中でもっともハイペースな売り上げ記録した。日本国内では記事執筆時点で260万本以上の売り上げを達成しており、これからもさらに伸びることだろう。

     そして2019年1月21日、本作の原点となるニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、初代『スマブラ』)がニンテンドウ64で発売されてから20周年を迎える。


    (画像はニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ公式サイトより)

     マリオポケモンカービィ、はてはメーカーの枠を越えてソニックパックマンクラウドといったファイターまで参戦するようになった『スマブラ』という実に大規模なゲームシリーズ。今回はその原点を振り返り、どのように『スマブラSP』という究極ともいえる一作にたどり着いたのかを眺めていこう。

    ライター渡邉卓也


    『スマブラ』の原点は『格闘ゲーム竜王』だった

     初代『スマブラ』は最初から任天堂キャラクターたちが戦うゲームとして企画されていたわけではなかった。プロトタイプ格闘ゲーム竜王』という名前であり、当時HAL研究所に所属していた桜井政博が企画・仕様・デザイン・モデリング・モーションを担当、プログラムは同じくHAL研究所に所属していた岩田聡が行っており、あとはサウンドを担当するもうひとりの3人で制作を行っていたのだ。

     開発コンセプトは、ニンテンドウ64の3Dスティックを使った4人で遊べるゲームを作る」というもの。また、桜井氏は従来の2D格闘ゲームに対するアンチテーゼとなる作品を作るということも考えていたそうで、一部のプレイヤーだけが楽しめるものではなく、毎回遊ぶたびに楽しみが変化する4人対戦バトルロイヤルアクションを目指していたと語られている。

    (画像は社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』より)

     蓄積ダメージが画面上に表示されるところ、スティックをはじいて技を出すところ、ダメージが溜まると次第に吹っ飛びやすくなるところなど、プロトタイプの段階ですでにゲームシステムは確立していた。しかし、新規タイトルとして発売するにあたってひとつの課題が残っていたのだ。それは、ゲームに登場するキャラクターが魅力的でなければならないというものである。

     そこで桜井氏は、このゲームに誰も真似できない価値を持たせ、かつ魅力あるキャラクターを用意する手段として任天堂キャラクターバトルロイヤルする」という方法を選択した。こうして初代『スマブラ』の方向性が決まり、とんでもないクロスオーバーが実現することになったのだ。

    一度は宮本茂に断られ、発売前の評価も芳しくなかった『スマブラ』

     しかし、方向性が決まってからも桜井氏たちの前に壁は立ちはだかった。許諾を得るため、岩田氏が任天堂宮本茂に初代『スマブラ』の話をしたところ、NGを出されたという。単純にマリオイメージが守られている必要があるのはもちろん、仮にとても良いものを出したとしても今後のマリオはそれを引き継がなければならない──。そう告げられたのだそうだ。

     ただ岩田氏は、このことを桜井氏に伏せていた。そのままファイター4人が登場するプレゼン用テストVerの開発が行われ、実際に宮本氏がゲームに触れることになる。結果としては、宮本氏の懸念を吹き飛ばすほどの大成功。このふたりの絶妙な関係性もまた、初代『スマブラ』が世に出るための重要な要素だったといえるだろう。

    ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

     大きな難関はひとつ越えたが、初代『スマブラ』はもうひとつ問題があった。本作は発売前の評価がそこまでよくなかったらしく、ものすごく否定的に捉えた人もいたという。理解される前の桜井氏はかなりナーバスになっていたそうで、ネズアナと呼ばれる糸井重里事務所へ行って愚痴をこぼしていたと、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビューで岩田氏が証言していた。

     とはいえ、このゲームが世に出ていくにつれて高く評価されたことはもう誰もが知っているだろう。任天堂キャラクタータイトルの垣根を越えて集結、必殺ワザを出すのもボタンと方向入力だけというシンプルさ、遊ぶたびに違う展開になる奥深い対戦アクション……。1999年ゲーマーにとって、これは虜になる一作だったわけだ。

    ディレクターである桜井氏がいてこその『スマブラ』

     こうして初代『スマブラ』は発売され、その後も長くシリーズが続くことになった。このシリーズにおいて重要なのはやはり、ディレクターである桜井政博氏のこだわりだろう。特に関連作品に対するリスペクトは目を見張るものがある。

     もちろん、ファイターたちの各攻撃や必殺ワザも原作を意識したものになっているし、アシストフィギュアの攻撃方法も元の作品の雰囲気がきちんと引き継がれているわけだが、筆者が特に驚いたのは「スピリッツバトルだ。『スマブラSP』ではスピリッツというものが存在しており、ファイターとして参戦したりアシストフィギュアとして登場しているもののみならず、その他のいろいろなキャラクターも出てくる。さらにそれらスピリッツと戦うスピリッツバトルになると、原作要素を再現したバトルを楽しめる。

    スピリッツバトルの一例。特に原作再現度が秀逸な「つぼおばけ」。

     Dr.ワイリーであればメタル化したロックマンが8体登場(『ロックマンシリーズ定番の8ボスを表現)し、最後に白衣つながりでドクターマリオが登場する。ヨッシーアイランド「つぼおばけであれば、巨大化したつぼおばけ本体がWii Fit トレーナーで再現され、お供のヘイホー緑色のメタナイトで表現されており、原作を知っていると思わず爆笑してしまう状況になっているのだ。

     また、『スマブラSP』発売前に実施されたイベント「Nintendo Live 2018」でスピリッツバトルを紹介した時のエピソードも印象深い。桜井氏はランダムで登場したスピリッツに対して細かなエピソードまで丁寧に紹介しており、それぞれの作品をきちんと理解していることがあらためてわかるのだ。

    (画像はNintendo Switch|ダウンロード購入|大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALより)

     スピリッツの候補は企画スタッフが案を出しているそうだが、それでもこの膨大な情報量を正確に、かつ原作へのリスペクトを忘れずに監修できるのは、あらゆるゲームの研究を欠かさない桜井氏くらいのものであろう。そして、その敬意の念は20年前も今も変わりなく、だからこそここまで大規模なクロスオーバーという異例のシリーズが続いたのではないか。

     なお、どのように『スマブラSP』が作り上げられたのか、そして桜井氏がどれほどゲームの研究を行っているかについての詳細は電ファミニコゲーマーに関連インタビュー記事が掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。


    ゲーム開発者・桜井政博氏の驚きのゲーム収納術とは?──数千本のソフトの内容は体験として記憶に残っている

    【ゲームの企画書】 どうして『スマブラ』はおもしろいのか? 最新作『スマブラSP』の制作風景からゲームデザイナー桜井政博氏の頭の中に迫る

    そして『スマブラ』は20歳になる

     もはや『スマブラシリーズは世界で認められた大ヒット作品だ。シリーズ全体を累計すると全世界で約4600万の売上を記録【※】しており、歴史に名を残すタイトルのひとつとなったといえるだろう。

    ニンテンドウ64ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ555万本、ゲームキューブ大乱闘スマッシュブラザーズDX』741万本、Wii大乱闘スマッシュブラザーズX1329万本、ニンテンドー3DS大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』935万本、Wii U大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』534万本となる。N64・GCの売り上げはNeoGAFのデータを、Wii3DSWii Uの売り上げは任天堂の公式データを参照。Nintendo Switch版は現在も売れ続けているが、ひとまず2018年12月20日日本経済新聞で報道された500万本という数値で計算を行っている。

     ファルコンパンチという『スマブラオリジナルのワザもすっかりキャプテン・ファルコンの代名詞となったし、『星のカービィシリーズには「スマブラ」という逆輸入コピー能力まで登場している。『スマブラ』を真似たであろうゲームもいろいろ存在し、ほかのゲームに大きな影響を与える立場になったのだ。

    (画像はNintendo Switch|ダウンロード購入|大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALより)

     2019年1月21日は、そんな『スマブラ』が発売されてから20周年という節目を迎える記念すべき日だ。そのことを改めて確認しつつ大乱闘を遊んでみると、このゲームのすごさをより感じることができるかもしれない。

    ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ公式サイト


    【初代『スマブラ』が2019年1月21日で20周年。その原点を振り返る】の続きを読む


    iOS/Android向けアプリポケモン GO』の公式Twitterアカウントは、ホウエン地方テーマになったイベントを、1月16日早朝から開催します。

    【大きい画像を見る】『ポケモン GO』ホウエン地方テーマのイベントが1月16日より開催―グラードン&カイオーガもレイドに登場!


    トレーナーの皆さん、ホウエン地方テーマにしたイベントがもうすぐ始まります! 詳細はこちら:https://t.co/lRCp1R2T29 #ポケモンGO pic.twitter.com/zaNx6CUrrk— Pokmon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2019年1月14日
    イベント期間中は、ホウエン地方で発見されたポケモンがいつもより多く出現!さらに、期間中に「キノココ」を「キノガッサ」に進化させると、普段「キノガッサ」が覚えることのできない「くさむすび」を覚えることができます。

    イベント日時
    1月16日(水)早朝から1月29日(火)まで

    イベント内容
    ホウエン地方で発見されたポケモンが、期間中にいつもより多く出現。
    ・「フィールドリサーチ」のリワードホウエン地方で発見されたポケモンと出会えるように。
    伝説のポケモンカイオーガ」「グラードン」を含むホウエン地方で発見されたポケモンが「レイドバトル」や「伝説レイドバトル」に登場。
    ホウエン地方で発見されたポケモンが「7kmタマゴ」からかえりやすくなる。
    ・「キノココ」を「キノガッサ」に進化させると、「くさむすび」を覚える。
    色違いの「ジグザグマ」「スバメ」に出会えるチャンス
    ・『ポケットモンスター ルビー・サファイア』に登場した組織、マグマ団アクア団テーマにした新しい着せ替えアイテムが登場。
    ※当日の天候条件や諸事情により、イベントの時間・場所・内容が変更になる場合がありますので、ご注意ください。


    ポケモン GO』は、好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。


    (C)2018 Niantic, Inc.
    (C)2018 Pokémon.
    (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.【ほかの画像を見る】『ポケモン GO』ホウエン地方テーマのイベントが1月16日より開催―グラードン&カイオーガもレイドに登場!

    『ポケモン GO』ホウエン地方テーマのイベントが1月16日より開催―グラードン&カイオーガもレイドに登場!

    【『ポケモン GO』ホウエン地方テーマのイベントが1月16日より開催―グラードン&カイオーガもレイドに登場!】の続きを読む

    • カテゴリ:

     スクウェア・エニックスは本日(2019年1月15日),2019年1月25日に発売を予定している「KINGDOM HEARTS III」(PS4 / Xbox One)の交通広告を掲出すると発表した。本作の世界観を楽しめる“STATION GALLERY”として,明日1月16日からJR渋谷駅とJR新宿駅に設置される予定だ。

    ※画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

    ■掲出場所:JR渋谷駅,JR新宿駅
    <大型ボード
    ・JR渋谷駅ハチ公
    ・JR新宿駅:南口

    <駅構内ポスター
    JR渋谷駅、JR新宿駅の駅構内数か所

    ■掲出期間:
    <大型ボード
    1月16日(水)より1月30日(水)まで

    <駅構内ポスター
    ・JR渋谷駅1月16日(水)より1月27日(日)まで
    ・JR新宿駅1月21日(月)より1月27日(日)まで

    ※画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

     また,本作の発売を控え,公式サイトでは毎日カウントダウンの告知を行っているが,1月19日からはカウントダウン動画の公開も行う。このために用意された完全新規の特別な映像とのことなので,気になる人は公式サイトTwitterチェックしておこう。

    キングダム ハーツシリーズ公式ツイッター
    http://twitter.com/_KINGDOMHEARTS


    リンク「KINGDOM HEARTS III」公式サイト

    ディズニースクウェア・エニックスから生まれた「キングダム ハーツシリーズの正統続編
    来週発売『キングダム ハーツ III
    交通広告“STATION GALLERY”および
    カウントダウン動画公開のお知らせ
    株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス) は、「キングダム ハーツシリーズの最新作『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)』が1/25(金)に発売することを記念し、STATION GALLERYと称した交通広告の掲出、およびカウントダウン動画を公開することをお知らせいたします。

    交通広告は1/16(水)〜JR渋谷駅、JR新宿駅に掲出されます。
    また現在公式Twitterで行っている発売日に向けての「カウントダウン」が、発売6日前の1月19日(土)から、動画でのカウントダウンとなります。カウントダウン用に特別に制作した動画となっておりますので、是非ご期待ください。

    【注意事項・お知らせ】
    ※掲出期間は駅、広告物によって異なります。
    ※本件・広告について鉄道・駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
    ※駅改札内の広告は掲出駅までの有効な乗車券類をお持ちになった上でご覧ください。
    ※他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。
    ※配布物はございません。

    ■掲出場所:JR渋谷駅、JR新宿駅
    <大型ボード
    JR渋谷駅ハチ公
    JR新宿駅:南口
    <駅構内ポスター
    JR渋谷駅、JR新宿駅の駅構内数か所

    ■掲出期間:
    <大型ボード
    1月16日(水)より1月30日(水)まで
    <駅構内ポスター
    JR渋谷駅1月16日(水)より1月27日(日)まで
    JR新宿駅1月21日(月)より1月27日(日)まで

    発売カウントダウンスペシャル動画

    KINGDOM HEARTS III』の世界観を楽しめる、新規動画を制作!

    現在キングダム ハーツ」公式Twitterでは発売日まで毎日カウントダウンと告知を行っています。
    発売6日前の1/19(土)からは、完全新規のスペシャル動画を公開いたします。
    カウントダウンのために制作した特別な映像となっていますので、是非ご期待ください。
    また現在公開中のカウントダウン画像も併せてご覧ください。

    ※本企画は予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URLhttps://www.4gamer.net/games/220/G022018/20190115102/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル
    PS4 KINGDOM HEARTS III
    Xbox One KINGDOM HEARTS III

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    © Disney © Disney/Pixar
    Developed by SQUARE ENIX
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

    「KINGDOM HEARTS III」が交通広告に“STATION GALLERY”を掲出。2019年1月19日からはカウントダウン動画の公開も

    【「KINGDOM HEARTS III」が交通広告に“STATION GALLERY”を掲出。2019年1月19日からはカウントダウン動画の公開も】の続きを読む


    FGO PROJECTは、北米地域において英語版FGO』を展開するAniplex of America Inc.(AOA)が、2019年2月から11月にかけてアメリカ全土を巡るリアルイベントFate/Grand Order U.S.A. Tour 2019』を開催すると、本日15日に発表した。

    Fate/Grand Order U.S.A. Tour 2019』は、英語版FGO』初めての単独開催リアルイベントとして2019年2月23日(土)、2月24日(日)にロサンゼルスで開催される『Fate/Grand Order U.S.A. Tour 2019 in Los Angeles』を皮切りに、アメリカ合衆国内の4都市5カ所で2019年中に順次開催される。

    英語版FGO』は、2017年6月に北米地域での配信が始まり、その後、2018年4月にはオーストラリアシンガポールフィリピンベトナム、タイの5カ国に配信地域を拡大している。2018年12月メインストーリー第1部が完結し、2018年12月31日には、第1.5部『Fate/Grand Order -Epic of Remnant-』の配信が2019年に開始されることが発表されている状態。

    AOAは、これまで北米地域最大のアニメ・コンベンション『Anime Expo』などのイベント英語版FGO』のブースを出展しており、英語版FGO』の配信開始から3年目を迎える本年、初めての単独イベントとなる本イベントロサンゼルスで開催し、その後、『Fate/Grand Order U.S.A. Tour 2019』として11月までの約9カ月をかけてロスアンゼルス(カリフォルニア州)、ローズモント(イリノイ州)、アトランタジョージア州)、ニューヨークニューヨーク州)の全米各地で開催されるイベントに出展する。

    ロサンゼルスで開催される本イベント内では、英語版FGO』に関連する多くの写真撮影スポットや、チャレンジクエスト着ぐるみステージ、宝具展示、公式グッズストアなど、多数のアトラクションを展開し、ステージには日本からのスペシャルゲストも登場予定という。なお、宝具展示においては、本イベントで世界初公開となる坂田金時ライダー)の宝具「ゴールデンベアー号」と、アルトリア・ペンドラゴンオルタ〕の宝具「エクスカリバーモルガン」が展示される。

    ちょうどアメリカに行く用がある人は、アメリカで『FGO』がどう受け入れられているのかを実際に見てみるのもいいかもしれない。

    『Fate/Grand Order U.S.A. Tour 2019』ビジュアル


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【USA!『FGO』がロサンゼルスを皮切りにアメリカ国内でリアルイベント『Fate/Grand Order U.S.A. Tour 2019』を開催】の続きを読む

    このページのトップヘ